休肝日

こっちへ来れば? このところココの写真が少ないとのことで、久しぶりに登場です。普段は布団を上げる時にサッシを開けるので、しばらくベランダで外気浴。今朝はとても穏やかで、ガラス越しにこっちへ来いと呼んでいるよう、もっとも、午後から雨となってしまいましたが。明日は5週間に1度の診察日、前回血液検査が出来なかったので何とか予約時間に受付に行かねば。受診後はいつも「週に一度は休肝日を」と思うのですが、結局今回も果たせぬまま。せめて前夜だけでもと、今夜は(これまでのところ)アルコールはいただいておりません。決意が鈍らぬうちに、早めの入浴と就寝を心がけます。

 午後からanhiroshiさんのPC買い換えのお手伝い、今回の買い換えのポイントは、XPマシンであること無線LAN機能内蔵であること。最初に行ったビックカメラJR京都駅店では新品ノートのXPマシンそのものがなく、場所を変えて上新電機京都1ばん館へ。こちらでも選択肢は非常に少なかったのですが、GatewayのML6020jを2台ゲット、メモリーを2GBに増設した上で拙宅に持ち帰り、初期設定を行いました。WindowsXPの立ち上がりを確認してからMicrosoft updateを行い、FirefoxとOpenOfficeOrgをダウンロード・インストール。これで準備はOK、後は旧マシンのデータを取り込む作業、次の木曜日に光回線の工事とのことで、何とかそれまでには終えたいものです。ちなみにGatewayという会社、私は全く何も知らなかったのです。サイトの説明によれば、「米国の中西部の農家で 1985 年に設立され」「農場で生まれたことを示す、独特な牛模様の箱を導入した 1991 年、全米で賞賛を受けました」とのこと。なるほど、それでパッケージのデザインには合点がいきました。 😉

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「休肝日」への6件のフィードバック

  1. ども・・。私は栄養士との約束どおり、週に一度休刊日を設けています。概ね金曜日にしていますが、先週は都合で木曜日でした。なるべく歩くようにもしていますが、myonさんほどは歩けないですね。

    1. satoshi-kさん、こんばんは。
      金曜日が休肝日というのはすごいですね、一番気持ちのゆるむ日なのに。
      私は時間割の関係で月曜日の夜をそれに当てるつもりでしたが、果たせませんでした。
      新年度の時間割を確認してから、4月から頑張ることにします。 :mrgreen:

  2. そうだったんですか、農場で生まれたからですか、パッケージの意味は今年が丑年だからではなかったんですね〔知ってる人だけが知っている話し)昨日もお世話になりました。
    ちなみに私は夕べが休肝日でした。

    1. anhiroshiさん、こんにちは。
      なんか、二人でパソコン抱えてうろうろしていると、20数年前に
      タイムスリップするような錯覚に陥りますね。来月になれば
      店も忙しくなるでしょうから、それまでに一度呑みましょう。 😀

  3. ココ氏、風格が出ています。猫がいると、おいそれと出張もできませんね。さて、「キャンティ物語」ご存知ですか? 暇なときに、お読みください。あの頃のキャンティはカッコよかった。安井かずみさんが紅いフェラーリで乗りつけていました。文化を育てるのは、ああいうカッコいい溜り場です。でも永続しない。やがて人は去り、安井さんも若くして逝かれました。彼女にサインをねだった遊び人の高校生は、今や猫と寂しく暮らす初老です。品のある溜り場を大学に造ってくださること、学部長さんにはお願いいたします。先日、松阪時代の教え子と飲み、教壇がやはり懐かしい…。では。

    1. 高橋さん、お久しぶりです。
      昨晩は、卒業予定の学生3名と食事、下町のイタリアンでした。
      通勤の乗換駅故、大変便利で味も良し。
      ただ、なまえが「とんがらし」、やはり大阪ですな。
      どうぞ、お元気でお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です