Flickr Gallery 使ってみます

 これまでサイドバーにflickrの最近の写真を表示させていたのですが、サイドバーが冗長になってしまうのと、一度に沢山の写真をアップロードする場合にはあまり効果がない、ということで新しいプラグインを利用することにしました。今回採用したのは、Flickr Gallery、WordPressのshortcodesを利用して、自分のPhotostreamの写真を自在に表示することが出来ます。ポストでもページでも利用できますが、今回はギャラリーというページで利用することにします。まずは、自分のPhotostreamの写真全体を対象にしていますが、PhotosetsとMost Interestingも切り替え表示できます。このPhotosetsの利用はありがたいですね、flickrのサイトよりも使いやすくて便利です。このブログの読者には「クリック恐怖症」の方が少なからずいらっしゃるので、なかなかflickrのサイトで写真を見てくれる方が少ないのです。こちらの方法なら、安心してご覧頂けると思うのですが、いかがでしょうか?

 このプラグインを利用するためには、flickrのAPIキーを取得する必要がありますが、プラグインの有効化後の管理画面からリンクがありますから、それをたどっていけば非商用利用なら簡単に入手できます。設定が完了すると管理画面の下にサンプル画像が表示されることになっているのですが、いっこうに表れません。ふと思いついて、coreserverでのCGIモードへの対処法を思い出し、フォーラムの記事通りに追加処置することで解決。後は、新規ページ作成でショートコードを入れるだけで完成。もちろん、対象とする写真については細かな設定が可能ですが、プラグインのサイトに詳細な説明があるので、時間のある時に色々と試してみたいと思います。ただ、あまり表示が重いようであれば辛いので、お気づきの点があれば教えてください。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です