遠来の客二組

和物盛合せ

 昨日の昼、珍しく携帯に着信したのはほるほるのシホさん、豊田から仕事で京都へ来て早めに終わったとか。同行者とともに阿吽坊で待ち合わせして一緒にランチ、写真は一汁三菜の和え物盛り合わせ。話が盛り上がったところで、仕事中(当たり前)のsatoshi-kさんに電話、いつものパターンではありました。シホさんと別れていったん帰宅、夕方早めに再度阿吽坊へ。釜山から日本語研修に来ていた学生さんたちが2泊3日の京都観光、最後の夜の懇親会なのでした。阿吽坊を借り切っての食事会は学生にはいささか贅沢かも知れませんが、店主のご厚意で今年も楽しく盛り上がりました。残ったおにぎりをちゃっかりゲットして、今日のお弁当にいただきます。

 今日は節分、今年は授業で二十四節気を何度も取り上げたので、本当は京都市内の各所の節分行事を愉しみたいところ。しかし、職場の学年末試験の補助監督が当たっているので、朝から泣く泣く出勤してきました 😥 。試験は明日が最終日、学生たちは晴れて春休み、教員は来週末までに成績処理。近頃は成績もWebで報告することになっているので、手書きの苦手な小生にはありがたい。何とか今日中に全ての作業を済ませ、明日の立春を気持ちよく迎えたいものです。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「遠来の客二組」への4件のフィードバック

  1. ども・・。シホさまは、たぶんたらふく食ったのでしょうね :mrgreen: 京都の節分の行事見てみたいものですね。あと何年経ったらゆったりと時間が送れるんでしょうか・・・ 🙄

  2. 一昨日は突然の電話をナイスタイミングに仕立てていただき、ありがとうございました。
    一緒に仕事をしてくださってるNさん、Kさんに是非京都を味わってもらいたくて
    無理を言いました。
    satoshiさん、もう一週間では変身に間に合いません。
    「年の豆」の幟にひかれ、豆政の豆を買いました。鬼も福もみなお腹の中に入っていきます。
    豆って美味しいですねー。
    myonさん、ありがとうございました。

    1. シホさん、おはようございます。
      記事には書きませんでしたが、この日は我が家の引っ越し記念日でもあり、
      シホさんの誕生日でもあったのでした。んで、仕方なくビールで乾杯したのでありました。 :mrgreen:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です