二日遅れのiPad

二日遅れのiPad

 いろいろとありましたが、結局予約してしまったiPad、もちろんAppleStoreであります(これ以上、SoftBnakに金を払うつもりも、払う金もありませんから)、それが5月11日午前7時15分のこと。ところが、数日後に予約状況を確認すると「クレジットカード情報に問題あり、別途連絡する」旨の赤字のメッセージが。しかし、いくら待ってもAppleからの連絡はなし、業を煮やしてサポートに電話をかけ続け、やっと繋がったのが5月27日の昼過ぎのこと。カードを変更してすぐに承認が出たのですが、すでに世間では明日にでも手元にiPadが届こうというタイミング、結局二日遅れの本日11時過ぎ、やっと我が家にやってきたのでありました。口の悪い同僚などは「いったい、何に使うの?」などと宣うわけですが、ツールというものはあればあったで使い道が見つかるもの。ウォーキングをしたり、写真展を眺めたり、料理を作ったりと、楽しさ満開の日曜日にまた一つ、嬉しい作業が加わったのでありました。

 iPhoneをゲットしたのが今年の1月20日のこと、その後の数ヶ月の体験で得たことは、「標準アプリで大抵のことはできる」という結論。iPadに関しても、iPhoneでの犠牲(金を払って購入したものの、結局あまり使うことなく削除した大量のアプリ群)を貴重な経験として、基本機能の確認に取りかかったのであります。一つの手引きは、iPadを買ったらまずダウンロードしたい特選アプリまとめという記事、これを参考にしながらも、「可搬式プレゼンテーション・ツール」としてのiPadの環境整備に取り組んだ一日でありました。本日導入したアプリは、iBooks・GoodReader・Twitterific・Keynote・壁紙.com、いずれ使い込んでからレポートなどものしたいとは思いますが、まずは、渋めの壁紙に変更した写真をご覧いただいて、今夜の処はこの辺で。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「二日遅れのiPad」への4件のフィードバック

    1. satoshi-kさん、おはようございます。
      周囲から期待されたとあれば、裏切る訳には
      いきますまい。そちらも、早く携帯からツイッター
      デビューしてください。 😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です