10年目

今朝はゆっくり

 今日は節分、京都では各所で色んな行事が目白押し。職場に日本語・日本文化研修に来ている韓国の女子学生達は、研修の仕上げで一泊二日の京都旅行。朝大阪の宿舎をバスで出発し、金閣寺・吉田神社・清水寺と回って夕飯は阿吽坊、私は午後から合流します。この研修も今年で4年目になりますが、タイトルは我が家の歴史。2002年2月2日に今の家に引っ越してきましたから、今年はちょうど10年目になるのです。引っ越し時に対応に苦労した当時の同居猫・モモタロウは2006年11月19日に亡くなったのですが、そのモモタロウが引き合わせてくれたのか、直後に我が家にやってきたのが写真のココ、あれから4年が経過してすっかり大人になりました。原則部屋飼いではありますが、ベランダで外気浴したり塀越しに近所の野良猫とにらみあったりと、毎日元気に過ごしています。

 私にとってのこの10年、一番大きな変化は職場を変わったことですが、身体の方も加齢に応じてずいぶんと変化してきました。一般的な体力の低下は当然ですが、老眼の進行や物忘れがひどくなったり、お酒が弱くなったりと。ところが、それ以上に大きいのは気持ちの受け止め方、何事にも以前にも増して寛容になってきた気がしますが、見方を変えれば自分の怠惰をそのまま許してしまうということへの反省も。しか〜し、何年経っても変わらないのが「新しいモノ好き」、Blog・Flickr・Twitter・Facebook、iPhone・iPad・・・、こればっかりは変わりませんね。暮らしを楽しむ態度だけは、10年前よりも強くなっている気がします。相変わらずのお気楽オジサンですが、読者の皆様、末永くお付き合い下さい。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「10年目」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です