冬支度

[flickr id=”6333596840″ thumbnail=”thumbnail” overlay=”true” size=”medium” group=”” align=”left”] 立冬も過ぎて、さすがに朝夕は冷え込むようになりました。毎週金曜日は在宅研究日、研究環境の改善のため(?)朝から冬支度をしております。まずは、タンスからヒートテックを取り出して肌着の入れ替え、次に物置から石油ファンヒーターを引っ張り出し、GSで灯油40l購入して試運転も上々。さらに、ブログの画像を丸山千枚田の稲刈りの写真に、こちらは手持ちではなく熊野市のnetfarmさんから提供していただいたもの。そして仕上げは、母の手作り室内履きを取り出してきました。見かけはともかく、暖かいのですよ、これが。これで我が家の冬支度はほぼ完了、後は寒い夜に備えてお湯割り用の焼酎と燗用の酒の買い出しに行くばかり。研究環境の整備とは、かくも重要事なのであります。

 研究環境と言えば、目下南半球で在外研究中の知人が、論文書きの環境という記事をご自身のブログにポスト、なかなか魅力的なツールを紹介していただきました。その名はScrivener、自宅のiMacでの作業になかなかよさそう。早速ダウンロードして、30日間試用してみます。

Scrivener is a powerful content-generation tool for writers that allows you to concentrate on composing and structuring long and difficult documents. While it gives you complete control of the formatting, its focus is on helping you get to the end of that awkward first draft.

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です