第4回在韓被爆者医療費裁判

 韓国の原爆被害者を救援する市民の会からのお知らせです。

名称:第4回在韓被爆者医療費裁判
日時:2012年2月28日(火)11:30〜
場所:大阪地裁806号法廷
(地下鉄御堂筋線または京阪電車 「淀屋橋」下車・北へ徒歩 10 分)
問合:〒 560-0003 豊中市東豊中町 4-21-10
韓国の原爆被害者を救援する市民の会 Tel&Fax 06-6854-7308
 当日傍聴できる方、ぜひよろしくお願いします。

●厳しい寒さが続いていますが,いかがお過ごしですか。
●早いもので裁判はもう第4回目の口頭弁論となります。年度末でご多忙の時期とは存じますが,2月28日,大阪地裁806号法廷にぜひご参集ください。
●市民の会では昨年12月26日, 山根外務副大臣と面会し「在韓被爆者に関する韓国政府との話し合い」を開始し, 在韓被爆者に謝罪と補償を行うよう求める要望書を手渡しました。
●副大臣は「在韓被爆者問題は日韓協定で解決済みであり, 国家の威信というものもあるから,いつまでも謝り続けることはできない」と強弁しました。
●日本政府は植民地支配の結果の原爆被害に関して,在韓被爆者に謝罪したことは一度もありません。この間,日本政府は何の反省の姿勢も示すことなく被告席に座り続けているのです。
●今回の裁判では被告・日本政府が準備書面を出してきます。
●裁判終了後には報告集会を予定しています。昨年12月に韓国国営テレビKBSが放映した「在韓被爆者の闘い~大阪における医療費裁判」を上映します。
●来日できない原告に代わって傍聴席から裁判をご支援ください。なにとぞよろしくお願いします。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です