世代交代

[flickr id=”6901247374″ thumbnail=”thumbnail” overlay=”true” size=”medium” group=”” align=”left”] かれこれ20日近く前のことですが、30数年ぶりで学部の同級生に再会しました。彼は私にとってはきわめて珍しい「東京の友人」でして、卒業以来初めての京都だとか。彼のご子息がこの度我々と同じ学部に入学が決まり、家族で下宿探しにやって来たのです。魚を食べない奥様と食べず嫌いのご子息に無理矢理魚メニューを選んでの祝宴は楽しく、次は入学式の日にと約束してお開きに。今日がその入学式当日ですが、残念ながら友人夫婦との宴会はかなわず、代わりにやってきたのが写真の久保田・萬壽。百壽・千壽ならともかくも、萬壽ときてはそうそうお目にかかれません。ありがたく頂戴した、昨晩でありました。

 友人からのメールには「卒業以来行けなかった京都へ息子が連れてきてくれた」と、親バカ丸出しではありますが、反面羨ましくもあります。そう言えば、大学入学以来丸38年が経過しましたが、あの時の友人でそのまま京都に住み続けているのは、畏友にして同僚のsampe氏ぐらいか(京都出身者を除く)。かつての生意気な若者たちは、いまや息子たちにその立ち位置を(ほぼ)完全に譲ってしまったのです。歳をとるとは、こういうことなのですね。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です