第5回在韓被爆者医療費裁判

 韓国の原爆被害者を救援する市民の会からのお知らせです。

名称:第5回在韓被爆者医療費裁判
日時:2012年5月15日(火)10:30〜
場所:大阪地裁806号法廷
 (地下鉄御堂筋線または京阪電車「淀屋橋」下車・北へ徒歩10分)
問合:〒 560-0003 豊中市東豊中町 4-21-10
 韓国の原爆被害者を救援する市民の会 Tel&Fax 06-6854-7308
 当日傍聴できる方、ぜひよろしくお願いします。

●ようやく春が巡ってきました。時の流れを感じると、
早く、高齢化した在外被爆者が安心して医療を受けられ
る体制を作らなければと、焦りを覚えます。●大阪地裁
での在韓被爆者3人の「医療費裁判」に続いて、3月9
日には長崎地裁に3人の在韓被爆者が、3月12日には
広島地裁に13人の在アメリカ被爆者が、「被爆者援護
法に基づく医療費支給を求める裁判」を提訴しました。
3つの裁判が協同して1日も早く勝訴を勝ち取ろうと、
気持ちをいっそう引きしめています。
●被告・日本政府
は「在外被爆者が日本国外の医療機関で受けた医療費を
援護法に基づいて支払うことはできない」と主張します
が、4回開かれてきた大阪地裁での裁判でその理由を明
解に説明できずにいます。
●在外被爆者は今も「いわれ
なき差別」を受けているのです。5月15日の裁判では
原告側がその点を明らかにします。
●裁判終了後には報
告集会を行います。5月11日に予定されている韓国・
アメリカ・ブラジル・台湾の被爆者代表による国会行動
の報告もします。
●来日できない原告に代わって傍聴席
から裁判をご支援ください。よろしくお願いします。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です