Webで落語ネタ

 毎朝朝食前に血圧を測っているのですが、ここ二日ほど数値が高いのです。原因はほぼあれですな、つまり、晩酌の日本酒二合という自ら定めたルールを破ることしばし・・・。恐がりの私は、数値が高いとそれだけでしんどくなってしまい、今日も外出予定を止めて自宅謹慎中であります。とにかく水分を摂って、リラックスするにしくはない。それならということで、落語ネタであります。もちろん、本やCD&DVDを楽しむのも結構なのですが、とりあえずは安上がりにネットで落語を楽しむのですな。落語そのものならYouTubeを漁ればいくらでも出てきますが、観るものではなくて読むものが欲しい。そこで、Evernoteにクリップしているネタから、幾つかご紹介。仕事はする気になれませんが、こんな作業であれば時間を忘れるどころか、自分を忘れてしまいそうであります。

相羽秋夫のお笑い食べまくり
関西ではお馴染みの演芸評論家・相羽秋夫さんが、落語のネタを一席取り上げ、それに関連する料理を紹介するという大阪日々新聞の連載。毎週金曜日更新で、本日で42席目もとい42軒目。落語会の帰りに一杯と言うときなど、ぜひ参考になさって下さい。
落語に学ぶ住まいと街
これはリクルートが配信する「SUUMOジャーナル」の連載で、隔週掲載で現在16話。著者は住宅ジャーナリストの女性、こちらは原則江戸の噺を取り上げておられます。
江戸の落語を噛みしめる
これはWebちくまでの堀井憲一郎さんの連載、落語の舞台となる江戸時代の生活文化について、時間・武士・金・名前・旅・・・というキーワードで解読します。落語入門としてもなかなか結構、これを基に、いずれ出版されるのでしょうね。

 我が家周辺では、ひどくはありませんが、雪がちらちらと舞い続けています。買い物も諦めて、早めに食材整理の夕飯準備をすることにします。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です