ひとまわり

[flickr id=”8638410903″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”original” group=”” align=”center”]
 今週から授業が始まり、今日の1限で私の担当はひとまわりしました。今年から教養教育だけを担当し、かつ「初年次教育」の分野の授業が多いので、教室で出会う学生達の大半が初々しい新入生。どの授業でも最初に伝えたメッセージは「生活リズムを大切に」、かくいう私も朝のラジオ体操で始まる一日。朝一番で身体を動かすのは本当に気持ちいい、いいスタートが切れたことを喜ぶとともに、連休まではこのリズムを大事にしたいと思います。写真は研究室下の八重桜、普段は上から見下ろすのですが、今日は昼休みに一人で花見。ところが・・・寒い! 写真をとるなり、すぐに部屋に引き上げました。この写真の真ん中の3Fの部屋から、この記事を書いております。

 演習の授業で「他者紹介」というワークショップをしたのですが、その項目の一つが「人に言うとびっくるされること」。どのクラスも、けっこうこれで賑わいました。特徴的だったのは「血液型」と「出身地」の二つ。血液型占いなどで俗にイメージされているタイプと異なることでびっくりされる、もしくは、非常に遠方からやってきているのでびっくりされるというもの。北海道・長崎・愛知といったところが出ていましたし、和歌山から始発で通っているという学生さんもいました。大阪北部にある小さな女子大ですが、ここ数年で学生の出身地が広域化しているという事実を目の当たりにし、私自身もびっくりさせられたことでした。

 

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です