もはや夏ではないか

[flickr id=”7577772508″ thumbnail=”thumbnail” overlay=”true” size=”medium” group=”” align=”left”] 連日の猛暑であります。今日も京都市内は、30度を軽く超えているのでしょうね。丸刈りの私には帽子は不可欠ですが、この暑さで思い出したのが写真の帽子。昨年の祇園祭見物の際に購入していただいたもの、昨晩引っ張り出してきて今日から使用することにしました。もちろん機能面は当然ですが、見た目にも涼しげでお気に入り。これを被って、5週間ぶりに内科を受診してきました。結果は、血圧降下剤をこれまでの半分に、ちょっと嬉しい午後であります。

 これまで服用してきた薬は、ディオバン錠80mg(高血圧)とアロチーム錠100mg(痛風)の2種類、いずれも朝食後に1錠ずつ服用してきました。前回受診時(4月10日)の血圧は122-78、これは診察室内ベストレコード。しかるに今回は107-64、おいおい、ちと低すぎるがな。ただ、3月から始めた毎朝のラジオ体操の効果で、朝食前の血圧は随分と安定してきました。それではとばかり、血圧の薬を半分にすることに決定。ただし、体重は一向に減る気配がないので、こちらは引き続き努力が必要であります。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「もはや夏ではないか」への2件のフィードバック

    1. 高橋さん

      おはようございます。
      >新システム故、送信はできませんかね
      当方では確認できないのですが、何か不具合ありましたでしょうか?
      従来通りWordpressのブログ故、変化はないと思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です