あと4週

[flickr id=”9171166473″ thumbnail=”thumbnail” overlay=”true” size=”original” group=”” align=”left”] 私にとって一年の前半は、合同社会調査実習の予備調査が最大の山場。これが過ぎると、前期のゴールが見えてきます。今年は6月28日(金)29日(土)に実施、翌日が日曜日というのは本当に有り難い、ゆっくりと疲れを癒やすことが出来ます。その6月最後の日は大祓、松尾大社と新熊野神社にすでに人形を納めてあるので「茅の輪くぐり」はパス、写真にある、七条ふたばで購入した「みな月」を家族みなでいただきました。今日から7月、そして授業は12週目、祇園祭も始まって京都はいよいよ本格的な夏であります。

 高校を卒業して1年間の浪人生活を経て、大学に入ったのが1974年のこと。当時の学生下宿にはエアコン(当時はクーラーと呼んでいました)などあろうはずもなく、私が暮らしていた「井戸付き一戸建て」(井戸端にあった物置を改造した部屋)には扇風機や冷蔵庫もありませんでした。近くの酒屋でワンカップ大関を購入し、空き瓶を日常の食器として利用、それで飲む冷たい井戸水の甘露な味こそが、唯一の避暑装置であったように思います。今春から始めたラジオ体操と先月から始めた昆布水のおかげで体調は至って良好、このまま夏休みまで無事に過ごしたいものです。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です