今年も熊野三山へ

八咫ポスト@本宮大社
 毎年一回は夫婦で熊野詣に出かけます、もっとも、友人のお招きがあるからですが。今年は変則で、先月に速玉大社・那智大社にお詣りする機会があったので、この週末に本宮大社メインで二回に分けてお詣りというミニ旅行。近頃は高速道路の整備で車事情は良くなったのですが、寄る年波で長距離運転は疲れが激しい、結局レール&レンタカーを利用することに。京都からの直通は少ないので新大阪発の特急くろしお利用、終点の新宮からレンタカー、お天気にも恵まれ大変実り豊かで疲れの少ない旅を楽しんだことでした。

徐福寿司
 2004年7月7日に「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界文化遺産に登録されて10周年、各地でいろんなイベントが用意されています。かつて三重県の委員をしていた我が身にとっても節目の年、加えて今年は還暦、いつも以上に厄払いに配慮して心身の健康に努めようと。とは言え、私にすれば心身の健康を維持するためには美味しいもの(と酒)を親しい友と楽しむことが不可欠。結局熊野詣とは、熊野の友と熊野の味を楽しみ熊野の美酒を頂くことが私にとっての主なコンテンツ。そんな旅の締めくくりは新宮の「徐福寿司」、Facebookで親しくしていただいているご縁で、今回は弁当と土産用に「徐福三昧」(さんま寿司1本、昆布寿司1本、特製玉子巻き1本)を予約。新宮駅前のお店で受け取ったのち、くろしお車内でビールとともに旅の仕上げを楽しみました。それにしても、お天気に恵まれてすべて想定通りのスケジュール展開、神仏のご加護を実感する日々であります。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です