在韓被爆者医療費裁判 控訴審判決が出ます!

韓国の原爆被害者を救援する市民の会からのアピールです。
傍聴支援、よろしくお願いします。

日時:6月20日(金) 午後2時~
場所:大阪高裁 (別館8階) 81号
(大阪高裁 [別 ]は正門正面の建物(本館)の東側の建物です。地下鉄御堂筋線又は京阪電車「淀屋橋」下車・北へ徒歩 10 分)

●「韓国で支払った医療費に被爆者援護法の医療費支給の条文を適用せよ」と在韓被爆者が求めた裁判は、昨年、大阪地裁で原告が勝訴し、3月19日の控訴審第1回目で、原告側が「被告・日本政府と大阪府の控訴には理由がない」とする準備書面を提出し、即結審となりました。
●在韓被爆者の高齢化を考えれば「即結審」は歓迎されるところですが、大阪高裁が十分な審理もなく地裁判決をひっくり返す可能性もあります。
●その懸念に拍車をかけるかのように、3月25日、長崎地裁は同様の医療費裁判で「援護法の医療費支給は、日本に居住も現在もしない被爆者には適用されない」と、在韓被爆者の訴えを棄却しました。
●被告が「長崎判決」を大阪高裁に提出したので、原告側は「長崎判決批判」を提出しました。
●判決にはどんな予断も許されません。腎不全で日本に来られない生存原告のイ・ホンヒョンさんも韓国で 6月20日の結果を固唾を飲んで見守っておられます。
●多くの支援者で傍聴席を埋めて、勝訴判決を勝ち取りましょう!
●判決後に弁護士会館で判決報告集会を行います。
★必勝★
〒 560-0003 豊中市東豊中町 4-21-10  
Tel&Fax06-6854-7308
韓国の原爆被害者を救援する市民の会

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です