人並みに・・・

 23日(月)朝のこと、目覚めて布団の中で伸びをしようとするとクラクラ・・・、目眩であります! “朝目覚めて3秒後にはすき焼きで宴会が可能な男”というのはずいぶん前のコピー、それはともかく、少々焦りました。しばらくして呼吸を整えてからゆっくりと身体を起こし、慎重に立ち上がってトイレへ。ところが、便座から立とうとするとまたクラクラ、少し時間をおいて壁づたいに布団へ戻りました。今度は吐き気、あわてて洗面器を持ってきて貰ってそのまま嘔吐。いよいよ不安が増しての血圧測定、案の定下が100を超えている。幸いなことにツレアイが在宅していたため、付き添って貰って近くの病院(ツレアイの勤務先)の時間外診察へ。診察室では、想定通り「脳梗塞」の症状チェック、その後MRIを初体験。結果的には、「頭には何も異常はない」との診断で、「おそらく過労から来るストレスか、一度耳鼻科の診察を受けるように」との指示。明けて24日(火)、朝一番で近くの病院(ツレアイの勤務先)の耳鼻科へ、聴力検査や目眩のチェックなどした後で「特に問題は認められない、やはり一過性のものであろう」と。やっと気持ちが落ち着いて帰宅、「過労・ストレス、やっと私も人並みになれた」と独りごちたのでした。
“人並みに・・・”の続きを読む

もはや夏ではないか

[flickr id=”7577772508″ thumbnail=”thumbnail” overlay=”true” size=”medium” group=”” align=”left”] 連日の猛暑であります。今日も京都市内は、30度を軽く超えているのでしょうね。丸刈りの私には帽子は不可欠ですが、この暑さで思い出したのが写真の帽子。昨年の祇園祭見物の際に購入していただいたもの、昨晩引っ張り出してきて今日から使用することにしました。もちろん機能面は当然ですが、見た目にも涼しげでお気に入り。これを被って、5週間ぶりに内科を受診してきました。結果は、血圧降下剤をこれまでの半分に、ちょっと嬉しい午後であります。
“もはや夏ではないか”の続きを読む

安定感抜群

 6週間毎の内科受診、予約診療とはいえ場合によっては30分程度待たされることもあるのですが、今日はほぼ時間通り。薬局も空いていて、受付から帰宅まで30分、いつもこうならいいのですが。さて、診察室では開口一番「いかがですか?」「はい、太り気味です」。寒くなって晩酌に日本酒を飲むことが多く、かつ、歩くことが少なくなっていますから、自分でもいささか身体が重い。幸い血圧測定の結果は悪くはなかったのですが、主治医からは「もう少し体重を減らして、下の数値がもう少し下がればいいですね」と。もちろん、「はい、頑張ります」とは応えましたが、私の辞書には「頑張る」という文字がないことを改めて認識したことでした。
“安定感抜群”の続きを読む

私の辞書に「継続」という文字はない

 昨日は定例内科受診、いつも通りに問診・触診の後で血圧と体重測定。そこでおもむろに「採血しましょう」・・・、え、それはないやろ!正直、ここ数日は酒量が増えていたのであります。ドクターはこともなげに「4ヶ月毎に調べていますから」、それなら前回に「次回は採血」と告げてくれれば・・・。酒量と食事量を制限しドローインとウォーキングで体重減・・・、効果が確認できたところで興味をなくすといういつものパターン。せめて××は採血とわかっていればもう少しがんばれたものをと、いつもながらの自分を再確認することでありました。採血後に検査結果を聞かずに帰宅したのですが、何しろツレアイの職場、職務権限で結果を確認したものを教えていただきました。一年前と比較すると若干の改善は見られますが、やはり肝臓の数値はよくありません。次回は6週間後、果たして「節制」は「継続」できるのか?
“私の辞書に「継続」という文字はない”の続きを読む

ナンデンカンデン

 昨日は定例内科受診、いつもと違って採血に加えて胸部レントゲンと心電図もチェック(前回は2010年5月のこと)。診察時には血液検査の結果が間に合わなかったのですが、レントゲンと心電図については特に問題なし。ツレアイに頼んで、後で血液検査の結果をいただいてきました。以前は毎日ブログに小まめに記録していましたが、近頃はちょっとした記録にはTwitterを利用しますので(とはいえ、これも4年目に)、たまにはまとめを残しておかねば。検査結果に関する記事は、イハヤヤナントモナントモカントモ、お暇な方はご参照ください。
“ナンデンカンデン”の続きを読む

ナントモカントモ

 本日は定例の内科受診、前回(10月27日)の検査結果を聞いていなかったので、遅まきながら本日データをいただきました。昨年12月20日の記事がイヤハヤナントモ、今年も同じ内容の記事を書くことになったので、このようなタイトルとなった次第。本日の診察室データは血圧が150/101と極めて高く、体重も76.9kgと高値安定。ちなみに、10月27日(木)の時には血圧142/92、体重77.2kgとこちらもあまりよくない。う〜む、いかんなぁ・・・とぼやいていても仕方ない、お腹空いてきたのでボチボチ夕飯準備します。
“ナントモカントモ”の続きを読む

有楽荘で逢いましょう

 ツレアイの関係するイベントの告知です。

☆京都南病院演劇部 3年ぶりの新作舞台公演!!
有楽荘で逢いましょう 〜糖尿病に負けない7つの方法〜

スペシャルゲスト:けんけつちゃん(舞台初出演)

名称:第13回 みなみ・下京健康まつり (イベント部門 演劇)
日時:10月29日(土)1)13:45〜 2)15:10〜
会場:ヘルスピア21(南区役所ホール)
主催:みなみ・下京健康まつり実行委員会
共催:南区役所・下京区役所・南消防署
協力:京都府赤十字血液センター
入場無料
“有楽荘で逢いましょう”の続きを読む

椿事出来

 真夜中に起こったトラブルと、それに対する私の対応の不手際によって、友人諸氏にはご心配をおかけしました。同居猫を抱え込んだときに、興奮している彼の爪が私の両腕にかかったのですが、左腕の出血が激しかったために、いささかドタバタしてしまいました。幸いツレアイが職務上この手の事態には冷静でして、手近のタオルをぐるぐる巻きにし、その上からゴム紐をしっかりまきつけての止血。朝になって、一端は予定されていた会議に出席するべく着替えたのですが、何しろ両腕に力が入らない。靴下もズボンも履かせて貰ったのですが、トイレに行こうとした瞬間、外出できる状態ではないことを覚ったのでした。S市役所に欠席の電話をいれ、近所のM病院での治療、とんだ記念日となりました。
“椿事出来”の続きを読む

ケガレハロタカ

水無月

 6月30日は夏越の祓え・・・、という書き出しの記事を去年も書いているのですが、今年は茅の輪くぐりにいけませんでした。年に2回の大祓、半年間の穢れを祓って次の半年の無病息災を祈るわけですが、今年のように6月に真夏のような暑さがやってくると、このような行事の存在が現実感を増してきますね。せめてもと、いつも利用する七条大宮の笹屋伊織で購ったのが写真の水無月(1個210円也)。夕飯時に、家族みんなでいただきました。なぜこの日に水無月かというと、

この「夏越祓」に用いられるのが、6月の和菓子の代表ともいうべき「水無月」です。水無月は白の外郎生地に小豆をのせ、三角形に包丁された菓子ですが、それぞれに意味がこめられています。水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています(菓子の用語)。

“ケガレハロタカ”の続きを読む

210円の健康生活

 4年近く前の記事に、2分間140円の旅というものがありました。たった一駅だけの山陰線の楽しみを綴ったものですが、どうも、私にとっての現実的なお金というのはこの程度の額かなぁと、妙に感心しております。それはともかく、210円というのは阪急北千里駅前から勤務先までの、僅か停留所を一つ挟むだけの区間の阪急バスの運賃のこと。私の職場へは、阪急電車北千里駅で下車すると、改札口を出てそのまま右に曲がって道なりに、徒歩10分強で到着します。しか~し、私の場合はややもすると、改札口を出て左へ曲がり、そのままバスを利用することが多いのです。なぜかというと、学生達と一緒に徒歩で職場を目指すことは、きわめて物理的・精神的によくないからであります。私は身長168cm、自慢じゃないが足は短い、しかしその回転は普通よりかなり速く歩くスピードもそこそこのもの。つまり、学生たちが友だちと喋りながらだらだら目の前を歩かれたりすると、自分の歩く速度が保てず、足がもつれて歩きにくい、これが物理的な理由。次に、耳に入ってくる学生たちの会話、これは教師としてはかなり辛いものがあるのです。何やこいつら、ほんまに子どもみたいなことばっかり言いおって(実際、子どもなのですが)などと、ついついぼやいたり突っ込んだりしたい気持ちをぐっとこらえて歩くのは、きわめて精神的によくないのであります。そんなこんなでつい210円を支払ってバスを利用することが多かったのですが、新学期を転機に(極力)バスをやめて歩こうと決意したのであります。節酒と徒歩でダイエット、しかも210円の貯金ができるとあっては、頑張らないわけにはいきません。
“210円の健康生活”の続きを読む