歳末準備

 押し詰まって参りました。昨日は研究日を利用して、いろいろと家事・雑事をしておりました。朝一番で大量の洗濯を済ませ、大混雑の郵便局で振込、京都南病院で月に一度の診察(投薬)。前日の残り物で簡単に昼食を済ませ、その後は正月にむけて飲み物や調味料の手配、すでに届いている食材の始末など。一息ついてテレビをつけると、「ちちんぷいぷい」ではこの寒いのに滝の生中継、場所は飯高町(合併して松阪市飯高町)となじみの地域だけにじっと見入ってしまいました。その後の料理のコーナーでは志摩(三重県)のトラフグを使った料理の紹介と、先日の浜峰商店に続いて三重ネタが続きます。夕方は有志の忘年会、もちろん帰宅後はすぐにダウン。結局この時間の更新となりました。 :mrgreen:

 例年この時期になると、いくつかの食材を取り寄せます。一昨日の夜に届いたのは、旬の逸品やさんの本ししゃもと新巻鮭。いろいろとご縁があって、阿吽坊で「京の柳葉魚の会」を開いたこともありました。柳葉魚は言うまでもありませんが、塩の効いた昔仕様の新巻鮭でつくる茶漬けが好きなのです。
 ついで、カントリーファームにしうらから届いた紀州石清水豚。1kgのブロックを6個、今年は塩豚を作ることに。とは言えはじめてなのですが、塩を全面にすり込んでからラップに来るんで冷蔵庫へ。私の正月定番メニューは煮豚ですが、今年はひと味違う(と思います)。来訪予定の方、お楽しみに。
 正月とくればやはり鮭はもちろん、酒はかかせません。いつもお世話になる地酒のヤスイへ日本酒・焼酎・ワインを発注、ビールは地元の商店街から配達してもらいます。味醂は楽天市場から適当に検索して注文。お屠蘇用の日本酒だけは蔵元直送の元日配達!
 夕方の忘年会は、harimayaさんつながりのこ豆や二条店。職場の心理チームとの忘年会、何しろ私が一番年長! さすがに大人しくしていたつもりですが、はたしてどうだったか? ゆばんざいと美味しいお酒、ありがとうございました。 😀

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「歳末準備」への2件のフィードバック

  1. 美味しそうな酒肴ですね。伺えないのが残念です。そうそう「旬の逸品や」さんからの以来で来年の一月の最後の水曜日か二月初めに「冬の北海道旬の逸品」を使ったイベントをします。はっきり決まったら又連絡します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です