A Year Before

ベランダの苺 昨日の午後から荒れ模様の天気、朝起きてみると一面の雪景色。台所のベランダの苺も雪をかぶっています。今日はちょっとした「記念日」でもあるので、プラグインを追加しました。A Year Before、文字通りブログの一年前の記事をサイドバーに表示してくれるものです。以前も同種のプラグインを利用していたのですが、丁度一年前にサーバー移転時のトラブルでそれまでの記事の整合性がとれなくなって、やむなく旧ブログとは別にこのブログを新しく立ち上げたのでした。つまり、今日はこのブログの誕生日なのです。

 今回利用したプラグインですが、有効化した後でwidgets画面で、日・月・年を自由に指定することが出来ます。例えば、30日前の記事、6ヶ月前の記事、3年前の記事という具合に。私の場合は1年前の記事を表示するように設定したのですが、導入直後にサイドバーに表示された記事をよく見てみると、公開日時が「2007年02月24日土曜日 17:11:30」のものから「2007年02月25日日曜日 08:56:24」のものまでリストされています。ということは、GMTで判断されているということでしょうね。できれば、日本時間に修正したいのでソースを眺めてみました。

	$q="SELECT ID, post_title, post_date_gmt FROM $wpdb->posts WHERE post_status='publish' AND post_password='' AND YEAR(post_date_gmt)=".$datum['year']." AND MONTH(post_date_gmt)=".$datum['mon']." AND DAYOFMONTH(post_date_gmt)=".$datum['mday']." ORDER BY post_date_gmt";

 やはり、post_date_gmtで日付を処理していますね。ということはgmtの指定を外せばいいわけだから、

	$q="SELECT ID, post_title, post_date FROM $wpdb->posts WHERE post_status='publish' AND post_password='' AND YEAR(post_date)=".$datum['year']." AND MONTH(post_date)=".$datum['mon']." AND DAYOFMONTH(post_date)=".$datum['mday']." ORDER BY post_date";
	$result = $wpdb->get_results($q, OBJECT);

こんなふうに修正。これで日本時間での「一年前」の記事が表示されました。「作法」にかなっているかどうか知らないのですが、ま、よしとしましょう。
😀

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です