WPtouchを導入、iPhone用テーマ実現

iPone表示画面
iPone表示画面

 iPhone導入から一週間経過しました。毎日の通勤電車が楽しくなったのはいいのですが、このブログについてはいささか問題が。というのも、携帯電話からはKtai Styleというプラグインのおかげで見やすい画面表示が実現できるのですが、iPhoneからSafariでアクセスすると通常のマシンと同様の扱いとなるのです。そこで登場するのがWPtouchというプラグイン、iPhoneからアクセスすると写真のような表示を実現してくれるのです。これで、携帯からアクセスしてもiPhoneからのアクセスでも、素早い画面表示が実現できたはず。何か不具合があれば、教えてください。

 ところでこの写真はiPhoneのスクリーンショット、MacBookではSnapNDragというソフトを愛用しているのですが、iPhoneではどうすればいいのか・・・、ググってみるとこちらの記事で紹介されていました。その方法というのが「ホームボタンを押しながらスリープボタンを押す」というもの。とても便利ですね、ただ、実際にやってみるとボタンを押すタイミングがなかなかつかめず、何度もロック状態になってしまいましたが。他にもWordPressとiPhoneの連携には色々と便利なアプリが出ているようですが、ま、週末の楽しみにとっておきましょう。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「WPtouchを導入、iPhone用テーマ実現」への3件のフィードバック

  1. 前の記事にコメントしたのですが、別のプラグインとの競合で正常な表示ができていませんでした。HeadCleanerというプラグインを停止することで解決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です