今年の歯医者

[flickr id=”8271441439″ thumbnail=”thumbnail” overlay=”true” size=”medium” group=”” align=”left”]  「髪は長いお友だち」でなくなった私にとって、せめて「歯は長いお友だち」であってほしいものです。しかしながら、積年の不摂生による歯周病のおかげで「歯医者は長いお友だち」となってしまいました。事情があって職場近くの歯医者から現在お世話になっている歯科医院へ変更してはや3年目、今年も毎月1回お世話になりました。下の歯の左右に「爆弾」を抱えているのですが、幸い月1回の掃除のおかげでいまだ「不発弾」状態をキープしています。悪いものをなくすのではなく、悪いものとも付き合っていくという現在の治療方針、けっこう気に入っているため、今の歯医者とは引き続き長いお友だちでいられそうです。

 自慢ではないですが、何かにつけて「不器用」なのです。歯磨きも普通の歯ブラシでは十分に磨けませんし、歯間ブラシもタイプや太さを色々変えても、結局は歯茎を痛めて血を流す始末。何よりも、50代後半となった今も、鏡の中の自分を左右正しく認識することが出来ません。とりあえずは、電動歯ブラシを使って附属タイマーで2分間、満遍なく上下左右を磨くことで何とか月1回の診療時にもお小言を頂戴しなくなりました。歯茎は痩せても腹回りはふくよか、身体を使ってまで笑いをとろうとしているわけではないのですが・・・。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です