kindle 事始め

[flickr id=”8320065955″ thumbnail=”thumbnail” overlay=”true” size=”medium_800″ group=”” align=”left”]  毎日少しずつ、自宅の片付けをしています。ところが、その都度掃除の邪魔があらわれます。昨夕届いたのが写真の Kindle Paperwhite、充電時間が4時間ということで就寝前にiMacにUSB接続。朝食を済ませた後、今日の片付けの見通しをつけ、昼食後にいよいよ設定開始。基本設定を簡単に済ませ、記念すべき最初のターゲットは『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』、文庫本なら580円のところKindle版では540円。当然のことながら、本日の片付けも意図したレベルの1/3がやっと、偉大なる邪魔者のおかげであります。

 この本は、単行本・文庫本ともよく売れてコミックにも登場し、アニメ化も具体化しているとのこと。何故私がこの本かと言うと・・・

内容紹介
世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。そこに住む泉水子は中学三年まで、麓の中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし、高校進学は、幼なじみの深行とともに東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。互いに反発する二人だったが、修学旅行先の東京で、姫神と呼ばれる謎の存在が現れ、さらに恐ろしい事件が襲いかかる。一族には大きな秘密が──。現代ファンタジーの最高傑作! 大人気RDGシリーズ第1巻!!

 つまり、私の研究フィールドがそのまま舞台となっているのであります。そうであるなら、紙の本でいたずらに書斎(物置ではない!)を膨らませるよりも、電子データでいつでも取り出せる方を選ぶのは当然のこと。数年先の大掃除の軽減化にも配慮するという、深謀遠慮なのであります。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です