動かぬ証拠

動かぬ証拠
動かぬ証拠

 これまでベランダの胡瓜の受難についてお伝えしてきましたが、その犯人が同居猫であるという点については推測の域を出ておりませんでした。しかし、今朝はこの写真の状態、移植した胡瓜の苗が根こそぎ掘り出されています。これで彼の仕業であることが確定しました、小鳥や昆虫ではこのような所行は不可能ですから。いやはや、このベランダでは胡瓜栽培は出来ないのか、青い胡瓜に赤信号の今朝であります。

 先週木曜日にやってきたN-WGN、私自身がクルマに慣れるために金曜日・月曜日・火曜日と、通勤に使用しました。市街地ではエンジンの回転数を2000、高速では3000を越えない点に留意しての走行。一度だけ追い越しを試してみましたが、しっかりとペダルを踏むと一気に5000近くまで上がって加速はスムース、走行に関しては全くストレスを感じません。嬉しいのはサイズダウン、我が家の狭いガレージ、以前のクルマならギリギリに止めて助手席側から乗り降りしていたのですが、そんな苦労もなく余裕でスペース確保。この一週間の労をねぎらって、今日は洗車してあげようかな。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です