Gmail2.0とスキン

 今日の昼頃に気づいたのですが、Gmailが2.0にバージョンアップしていました。何故気づいたかというと、画面右上のメニュー欄、「設定」の横に「旧バージョン」という表示があったから。日本でも徐々に増えているという話は聞いていましたが、私の方にも何の前触れもなくいきなりやってきました。いくつか変更がありますが、まず連絡先の管理画面が大きく変わって、ずいぶんと見やすくなりました。スピードについては、まだその違いを実感するには至っていません。さて、これを機会にあちこちのサイトで見聞きしていたスキンの使用を思い立ちました。参考にしたのは、クオリティーの高いGmailスキン5選(2.0対応)。スクリーンショットをご覧ください、デフォルトのものとはずいぶんと印象が違うでしょう?利用方法などは、引用記事をご覧ください。

 私の職場では4月からGoogleAppsを利用することになり、学生たちへは講習会だけではなく、私の担当の授業でもネットワーク利用可能教室では、ことあるごとに説明をしています。携帯に慣れ親しんだ彼女たちに伝えるのは、
・メールには必ずタイトルを入れること
・署名を入れること
・リッチテキストではなくテキスト形式で読み書きすること
少人数のゼミでは、これに加えてラベルやフィルタの使い方を説明しています。しかし、新学期が始まってそろそろ3週間になるのですが、メールはもちろん休講連絡の掲示板を見ていない学生がいるのには、困ったものです。
😕

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です