熊楠先生はえらい!

大吟醸「熊楠」

大吟醸「熊楠」,
originally uploaded by myonckr.

 8月29日(土)は家族で白浜までドライブ、南方熊楠記念館へ行ってきました。ここを訪れるのは初めてなのですが、実は隣にある京都大学の白浜海の家には、20数年前に当時アルバイトをしていた塾の子どもたちをつれて毎夏泳ぎに来ていたのですね。当時は恥ずかしながら熊楠については何も知らなかったのでしょう、何も記憶がありません。8月最後とはいえさすがに白浜、観光客・海水浴客も多く、途中の阪和道の工事渋滞もあって、いかにも夏休みのドライブとなりました。当初は田辺市内にある南方熊楠顕彰館にも立ち寄るつもりでしたが、帰路の時間を計算して次回の楽しみに。途中、とれとれ市場で土産の購入、私は写真にある大吟醸「熊楠」をゲット、これも土産の牛蒡巻きと一緒に美味しくいただきました。



 熊楠については自身の著作そのものは一部だけですが、彼について書かれたものはそこそこ目を通しています。今回の私の目的は、筆写された「和漢三才図会」と「デスマスク」を自分の目で確かめること。とくに、デスマスクは思いの外小さく、名前について勝手に抱いていた大人のイメージと、晩年の老人としての彼とのギャップを埋めることが出来、これだけでも行ったかいはありました。ちなみに、彼の生家は酒造業・世界一統を営み、この酒もそこの製品。好物の田辺名物・牛蒡巻きと一緒に、美味しくいただきました。実は秋に依頼されている講演で熊楠のことに触れるつもり、その下調べというよりも雰囲気を感じ取りたいがための今回の日帰りドライブ、できるなら、もう一度時間をかけてゆっくりと行きたいものです。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です