本間晴子展、盛況です

ギャラリー・ギャラリー

ギャラリー・ギャラリー,
originally uploaded by myonckr.

 同僚にして敬愛するテキスタイル作家・本間晴子さんの個展、やっと行くことが出来ました。10月3日(土)十五夜の夕方、友人たちと待ち合わせたのは四条河原町を少し下がったところにあるギャラリー・ギャラリー、ちょっとレトロな「寿ビルディング」の5fにあります。同じフロアーには三重県四日市市の子どもの本専門店・メリーゴーランドの京都店もあって、ちょっと楽しい空間です。作品を見て、いろんな展覧会の葉書やチラシを眺め、本を購入し、その後は場所を移していつもの阿吽坊で慰労会。胸もお腹も一杯になって、月見はすっかり忘れておりました。

 本間さんのこれまでの作品は、丸と四角の特徴的な図案と、色としては緑が印象的でした。今回のものはいささか趣を異にして、メインの大作は「ぶどう」を主題に伸びやかな線を多用してより絵画的。他の2品も、阿吽坊の器をイメージさせて色も豊富。中央に据えられた屏風は、禁欲的な白い空間がグッド。小規模ながら、作家の現在を表現したいい作品展だと思います。本間晴子展は10月10日(土)まで、みなさま是非お出かけください。


投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「本間晴子展、盛況です」への2件のフィードバック

  1. 初日に行かせていただきました。
    ぶどうモチーフの作品素敵でした!!
    ウソか真か、ワインが飲みたいと考えながら作っとか(笑)

    おはるしゃん素敵です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です