嬉しくも懐かしく

 世間では三連休、私はと言えば二連休プラス仕事。それでも、充実した三日間を過ごすことが出来ました。10日(土)には3年半ぶりの東紀州活性化大学OB会、11日(日)は45年ぶりの法隆寺散策、そして12日(月)には授業を切り上げた後の美術展鑑賞と、好天に恵まれた三日間を満喫することが出来ました。東紀州仲間との前回のふれあいは2006年2月18日(土)のこと、今回も懐かしくかつ暖かい出会いに感謝です。かつての歴代事務局員と勉強会メンバー、名簿が未確認ではありますが、総勢50名近くの懇親会は懐かしくも有り難く、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。今年になってからの私のイメチェンは、ほとんどの方には理解の域を越えていたようで、会場に入っても誰も目線を合わせてはくれませんでした。ま、それはともかく、短兵急を告げるような声高の危機論ではなく、みんなそれなりに落ち着いて、自分と地域の行方を考えようとしている現実にほっと安心した一夜でもありました。皆さんお疲れ様、そして、本当にありがとうございました。

 11日(日)は近鉄筒井駅でツレアイと待ち合わせ、奈良交通バスに乗り換えて法隆寺へ。恐らく小学校の遠足で来たとは思うのですが、色々あって実質は初体験。あこがれの釈迦三尊像や百済観音様へのお目もじがかない、すっかり興奮した半日でありました。恥ずかしながら小生は真宗末寺の出ではありますが、仏教そのものも仏像にかけてもまったくの初心者。恥ずかしさをぐっとこらえて近頃は、繰り返す愚行を意識しつつも若い時にやるべきことを忘れていた自分に恥じつつ、虚心坦懐とまではいきませんが、仏さまの慈悲に甘えつつも子どもに返ったような気分でのお寺参り/仏像詣でに楽しさを覚える今日この頃であります。

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「嬉しくも懐かしく」への8件のフィードバック

  1. 先生、ドウモトです。
    ワタクシは西ノ京に住んでいます。近くまで来られたのですね。
    ご案内したくても、日曜日は京都学生祭典事務局手伝いのため
    無理でした。私も、仏像はわからないのですが、唯一、「これは
    優しい顔をしている」と本当に思ったのが、興福寺南円堂の不空
    羂索観音菩薩坐像(国宝)です。一年に一度しか公開されず、
    それが今度の土曜日に迫っていますが、今年も見に行く予定
    です。

    1. ドウモト君、おはようございます。
      土曜日の出発前には、キャンパスプラザで放送大学の文化祭を見ておりました。
      秋の奈良、素敵ですね。ただ、そろそろ入試シーズンが始まるので、週末がほとんどつぶれるのは辛いところです。

  2. お疲れ様でした。活性化大学OBではない私としては、とてもうらやましい集まりではあります。で、法隆寺ですが、カミサンと交際しているとき二人で行ったことがあります。たしかジャッキーチェンと出会って大喜びしてしまい、法隆寺自体は全く記憶にありません・・・

    1. satoshi-kさん、おはようございます。
      台風の後始末、いろいろと大変なご様子。コメント欄のURLにご自身のブログを入れてくれれば、名前にリンクされます。ぜひ、よろしく。

    1. satoshi-kさん、ども。
      金曜日は非常勤で、O君とE君に来ていただいているのですが、
      近頃私の雑用が多すぎて、帰りに一杯・・・などということができません。
      それでも、今月末に一度飲み会をすることに。それに併せて大阪出張・・・
      というわけには、いきませんよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です