暑い休日は映画で過ごす

あまりにも

 連日、お暑うございます。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。我が家の同居猫・ココは涼しい場所を求めて日夜徘徊しておりますが、さすがに毛皮をまとう身には暑さは応えるのでしょう、写真は一昨日のあられもない姿。私も同様、部屋の中では最低限の着衣のみで終日過ごしております。そんな暑い時期の休日の楽しみと言えば、やはり映画館で映画を観ること。一昨日は京都みなみ会館で Modern Life、昨日はTOHOシネマズ二条で薔薇の名前、そして今日も同じくTOHOシネマズ二条でソルトを楽しんでまいりました。 Modern Life は観たかった映画、他の2本はたまたま観た映画、しかしいずれもそれなりに楽しませていただきました。まだまだ残暑は続くようですが、私の方は今日で夏休みが終わり、明日から出勤します。

 Modern Life は南仏の山村で暮らす人々の日常を描いたドキュメンタリー、私自身はヨーロッパの中山間地域の現状に興味がありました。しかし、描かれているのはカメラマンが通い続けた農家の人々と人間関係、私が興味を持つ地域のありようについてはほとんど何も知ることは出来ません。期待はずれと言うよりも、制作者の意図と私の興味が最初からずれていたのですね。評価は高いようですが、私には退屈で、途中何度も居眠りしてしまいました。
 薔薇の名前は1986年の作品、ショーン・コネリーは本当に格好いい。私自身はシンプルにインディー・ジョーンズやシャーロック・ホームズを観るのと同じ感覚で楽しんでおりました。ただ、こだわるとするなら、哲学・神学・科学・キリスト教学の論争史などを踏まえた議論がいろいろと出来るのでしょう。学部時代の西洋哲学史に登場したオッカムのウィリアムがショーン・コネリー演じる主人公のモデルとの指摘もあるようですから、原作を読んでみたいという気がしないでもありません。
 ソルトは、アンジェリーナ・ジョリーの最新作。これこそ暑気払いの典型、ストーリーの展開に身を任せて楽しめばいい映画。舞台設定のリアリティなど関係なく、大金投じたスラップスティックとして楽しむべきかと。もっとも、TOHOシネマズのポイント利用で観た映画、実際に1800円出して観るかと言われれば、多分ノーでしょうね。

 

投稿者: myon

このブログの管理人は,京都の下町に住み,大阪の女子大に勤務するお気楽オジサンです.通勤車内の読書記録・上方落語鑑賞メモ・料理食べたり作ったり・同居猫ココの日常などを主なコンテンツとしています.

「暑い休日は映画で過ごす」への12件のフィードバック

  1. 薔薇の名前は、学生のときに見ました。
    印象強かったです。
    最近また見たいな、と思ってケーブルで放送してたのを録ってたところです。
    早速見ようかな。 😀

  2. ココちゃん

    猛暑、お見舞い申し上げます。
    myonさんのように一枚ぬぐわけにもいかず 🙁 それにしても、何度見てもかわいい 😳
    まだ続く暑さ、ご自愛くださいませ

  3. ココちゃん

    猛暑、お見舞い申し上げます。
    myonさんのように一枚ぬぐわけにもいかず 🙁 それにしても、何度見てもかわいい 😳
    まだ続く暑さ、ご自愛くださいませ

    遠くにいても、私たちはmyonさんのブログを読んでいます。

    エンテベより

    1. momo&afiaさん、コメントありがとうございます。
      お二人揃ってウガンダですか、気候はどうなのでしょう?
      昨晩も早めにダウンしてしまい、夜中に起き出しています。
      京都は後30分程度で夜明け、エアコンの室外機の音に混じって
      虫の声が聞こえます、もう秋ですね。
      帰国されたら、お二人揃って和食処・寺口亭へぜひどうぞ。

  4. myon さま

    窓からの小鳥のさえずりが心和ませてくれています。

    こちらは爽やかで朝晩は肌寒いほどです。
    寺口亭へのお誘いをありがとうございます。
    それを楽しみに帰国します。

    昨日歩いてビクトリア湖まで行きました。
    さすがに朝だくでしたが、気持ちのいい疲れでした。

    1. momo&afia 様
      ウガンダと日本の時差は6時間ですから、最初のコメントが夜の10時、
      こちらのコメントが朝の10時と言うことになりますね。こちらは今夕方、
      そろそろ夕飯の準備にかかります。

  5. ちょうど6時間の時差です。今は夕方の4時30分です。
    エンテベの動物園と植物園を見てきました。人懐っこいダチョウと目があいました 😳

    1. おはようございます。
      >人懐っこいダチョウと目があいました
      こういうものは、携帯で写真を撮ってツイッターでつぶやけば、
      大勢の人に喜ばれますよ。

    1. おはようございます。
      お二人ともGoogleアカウントをお持ちですから、Picasaウェブアルバムに
      アップロードされれば、皆さんにご覧いただけますよ。Gmailにログイン後、
      左上のメニュー→その他→写真とたどっていただければ、Picasaに入れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です