第17回もんぼう寄席

 2011年11月27日(日)、第17回もんぼう寄席、記事にする元気がないのでメモだけ。桂雀五郎「みかんや」19分、桂米二「持参金」28分、桂あやめ「妙齢女子のビミョーなところ」23分、中入り、米二「饅頭こわい」39分。

赤と白

[flickr id=”6367837347″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”center”]
 毎月1回は、生家の母を訪ねます。膝にトラブルを抱えているために少し歩きにくい状態ではありますが、食欲も旺盛で会話もしっかりしています。拙宅からは国道9号線→京都縦貫道→亀岡→能勢→一庫ダムというコースを辿るのですが、最初の国道9号線から京都縦貫道への進入路が変更となっていたことや、一庫ダム周辺がマラソンのために通行止めとなっていたことなど、往路は若干時間がかかりました。帰路はというと、国道9号線千代原口を過ぎた辺りから渋滞、どうやら嵐山の紅葉見物のクルマの影響らしく、途中で桂川西岸を南下して桂大橋→桂小橋を経由して帰宅。やはりというか、京都は観光シーズンかつ紅葉のピークを迎えようとしているのですね。
“赤と白” の続きを読む

京都でフラダンス教室をはじめます

 ご近所さんであり同僚でもある友人が、京都でフラダンスの教室をはじめることになりました。1月プレオープン、3月本格オープンです。男性も可とのこと、考えようかな?

 Halau Ha’a Kea o Kinohi Kyoto,Japan

 ハーラウ・ハア・ケア・オ・キノヒは、ポール・ネヴェス率いるハワイアンフラのハラウ(教室)です。ハワイ島ヒロ、サンフランシスコにつぎ、日本校が、京都烏丸にいよいよ開校します。
 レッスンでは、基本練習を大切にしながら、伝統的な古典フラ(カヒコ)、オリ(詠唱・チャント)、エレガントな現代フラ(アウアナ)をバランス良く学んでいきます。約3ヶ月ごとにクムが来日し、クムによる集中レッスンを実施します。それ以外は日本のオハナ(仲間)で毎週練習を行います。アロハに満ちたクム・ポール・ネヴェスによるあたたかい指導のもと、伝統的なフラを楽しく学びませんか?
ハラウ、フラダンス、カヒコ、アウアナ、京都、大阪
 1月12日プレオープン!3月のクム来日レッスンに備え日本人のアラカイ(リーダー)がレッスンを行います。
 3月に共にオープニングを迎える仲間も募集しています。

第50回桂米二臨時停車の会

 京の噺家・桂米二さんは、数多くの落語会の世話をしておられます。原則として、京都での会で都合のつくものは出向くようにしていますが、この会とはこれまであまり縁がありませんでした。昨晩はうまい具合に調整ができたので、出先のツレアイと待ち合わせ。前売りなしの18時30分開場ゆえ18時ちょうどに受付到着、4番目でした。会場の京都府立文化芸術会館の和室は大学入学直後に友人諸氏を連れて落語体験を企画した思い出の場所、もちろんまだまだお元気な米朝師の噺が楽しみでした。早めに来場する方の大半は少しだけ用意された椅子席狙い、もちろん若い我々は椅子には目もくれずに窓際の座布団席へ。60名程度でほぼ一杯の空間は、落語を楽しむには誠に結構。四席二時間は、畳の上で聴くにはちょうどいい番組でした。
“第50回桂米二臨時停車の会” の続きを読む

桂米二独演会

 台風接近中、京都は雨が降り続いています(風はまだありません)。京都在住の噺家・桂米二さんの独演会に行ってきました。同行はharimayaさん、O君、ツレアイとその友人のWさん。O君にとっては生落語初体験、結構気に入っていただけたようでよかったです。会場は京都駅八条口のアバンティホール、昨年秋には米二さんの30周年記念の会が催された場所。終了後は、仕事に戻るharimayaさんと別れて、さらっと祇園祭を見学して阿吽坊へ。雨がひどくならないうちに帰宅しましたが、落語も食事も十分満足できた今夜でした。
“桂米二独演会” の続きを読む